家計簿

手取り20万円の一人暮らしは大変?支出をまとめてみた

就職を期に初めての一人暮らしを始めました。

手取りは20万~25万ぐらいで、本音を言うと贅沢はできないけど生活がしんどいわけではないです。

給料が比較的高めな新社会人の方、2~3年目の方はこのぐらいの収入が多いと思いますので参考にしてください。

 

支出の内訳

※円グラフにカーソルを合わせると金額が出てきます。

食費 (約40,000円)

4万円のうち1万円は一人飲みするときとかの飲み代ですね。

職場の飲み会はあまりなく、あったとしても新人は奢ってもらうことや少額の負担でいいことが多いのでお金はあまりかかりません。

残りの食費は3万円と高めですが基本的に昼と夜は外食が多いのでこのぐらいかかります。

節約するとしたら手持ち弁当にしたりおかずの作り置きができればいいですよね。

土曜出社も多く帰宅も遅いことが多いのでちょっと大変ではありますが(-_-;)

 

家賃(30,000円)

だいぶ安い部屋を選びました。

地方に住んでいてワンルームなのでこのぐらいの賃貸物件はかなりあります。

賃貸物件を選ぶコツは一社に任せずに何社かをはしごすることです。

あとはsuumo、athomeでたくさん検索して家賃の相場を掴んでおきましょう。

本(8,000円)

自分の趣味で小説は結構買いますし、仕事とかブログ関係の本も買いますのでこのぐらいになりました。

新品の本を買うことが多いのでamazonの中古本を買ったら節約できそうです。

 

水道光熱費(4,000円)

水道料は家賃込みです。

あまり家にいないことが多いのでこのぐらいの金額しかかかりません。

新電力のサービスはまだ申し込みをしていないので、もしすれば5%ぐらい安くなるかもしれません。

日用品(8,000円)

ちょっと高めですが、

スーツのクリーニング代は月に4,000円ぐらいしますのでこのぐらい。

通信費(6,000円)

格安sim1,500円+wimax4,500円

wimaxはキャンペーンなど適用するともっと安くなります。

また形態はドコモ、au,ソフトバンク等のキャリアよりは格安simのほうが断然安くなりますね。ドコモの普通の契約だと携帯代だけで5000円ぐらいするので2年ごとに買い替えたいのでなければ格安simはおススメです。

衣服(8,000円)

無印、ユニクロ、guあたり以外で買ったことがほとんどないです。

ファッションを大事にする人はもっとかかりそうですね。

趣味(5,000~30,000円)

映画とかプチ旅行が趣味なのですがここは振れ幅が大きいです。

1泊2日の旅行とか行くとそれだけで2万近くはしたりします。

若い元気なうちにある程度遊んで将来後悔しないようにしておきます(笑)

投資(20,000円)

梅屋敷のランダムウォーカーというインデックス投資のブログをみて面白そうだったので少しずつやっています。

勉強用にemaxis slim先進国株式+新興国株式で投資をしています。

今のところは少し利益が出ていますが新興国株式の比率が高いので70%ぐらいの下落は許容の上で投資しています。

不動産鑑定士だし不動産投資をするほうが良いという考えもありそうですが、

不動産の価格が全体的に下がり始めた場合、給料の下落+自分の資産の下落というダブルパンチを食らってしまいますので私はやってないです。

ですが、不動産鑑定士の中には不動産投資されている方が結構いらっしゃいます。

奨学金返済(15,000円)

学生支援機構の奨学金を260万ぐらい借りていたのでこのぐらいの返済額です。

これとは別に親に200万借りていますのでいずれは返済しなければいけません(-_-;)

貯金(56,000円)

冠婚葬祭、家具やパソコンなどの大きな支出のために貯めています。

 

小さな贅沢は味わえそうな収入

手取り20万円だと

車を買ったり

ブランドものを買ったり

 

とかは厳しいです(笑)

 

でも飲みに行ったり

 

観光したり

とか遊ぶことはできます。

 

一人暮らしで手取り20万だと楽しいというのがわたしの実感です。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA